キャンピングトレーラーの買い替え時期は?

geralt / Pixabay

今回はキャンピングトレーラーの買い替えの時期について考えてみました。キャンピングトレーラーを所有していても次のキャンピングトレーラーへと全員がいくわけではありません。
一台で引退する人もいれば、キャンピングカーに変更する人もいるでしょう。
キャンピングトレーラーは車と比べるとエンジンもなく単純な構造の為、致命的な大きい故障がありません。結果、長く所有する事が多くなります。必然的に中古品も少なく、年式も古い物が多くあります。(みんな長く乗りますから)
では、どのタイミングなのでしょうか?

  1. 物理的なストレス
  2. 他装備への憧れ
  3. 勝手な理屈

このようないくつかの理由がまとめて重なると行動するのではないでしょうか?

物理的なストレス

年式が古い場合、小さなトラブルはつきものです。普段はそれを理解したり我慢したりの繰り返しです。
先日のキャンプで、たまたま三日間すべて雨でした。少し寒かったので、ストーブを使う事にしましたが、どうしても着火しません。ガスが無いのかと思いましたがコンロは正常です。冷蔵庫もガスでは作動しません。雨の中の追い打ちはストレスからの迷いを生みました。

他装備への憧れ

そんな時に考えるのは新製品の事です。ガス式じゃなく、灯油式であれば こんな事にはならないのでは?そもそもプロパンガスは残量わかりずらい為に苦労します。
雨の日はキャンピングトレーラーの出入も大変です。靴を履くだけで濡れます。オーニングがあれば靴もあまり濡れません。雨の中、トイレに行くのも苦労します。キャンピングトレーラーの中にトイレは必要なのかな~?って考えてしまいます。只、あれも欲しい、これも欲しいといって、これ以上このトレーラーにお金をかける価値が本当にあるのか?って事も考えます。

勝手な理屈

そして自分自身を納得させる理屈を必死に考えます。
我が家のキャンピングトレーラーは5年ローンです。3年が経過したので、あと2年あります。
最初はローンが終わったら考える事にしてました。しかし、新たに考えがでます。
結局、2年後にまたローンで購入する予定ならば、今、売って残債を無くすのも同じ?もっと言うと2年早く買い替えが可能?って考えます。
ためしに査定してもらうと残債は無くなるようです。しかし、今度計画しているトレーラーは金額も高いので、当然、月々の負担が大きくなると思いきや、150回までローンが組めるようです。これなら先は長いですが今までと同じくらいの返済が可能です。元々、あと2年あるので、とりあえずそのつもりでいけばいいような気もします。
キャンピングトレーラーは車より買取価格がいいようなので、常に売却する事も考えたほうがいいのかもしれません。

結論として、買い替え時期は欲しいキャンピングトレーラーが見つかった時、手が届く道筋と自分や家族を納得や説得できる屁理屈が完成した時ではないでしょうか?

フォローする