キャンピングトレーラーで災害を乗り越える

今回は被災地のど真ん中。まさか、自分が経験すると思いませんでした。

本当にすごい地震ってのは避難出来ないですね。揺れてる間は動けません。一瞬で停電なので何も見えないし。とりあえず、子供達に声をかけて、無事を確認。今いくから、動くなよーって言ってる本人の部屋、タンスやその他もろもろが倒れ、なかなか部屋から出れないのです。大丈夫かーって子供達に言いながら、自分が一番大丈夫じゃないのです。やっと脱出したのもつかの間。今度は津波がくるから避難しろーって、近隣が一斉に車で避難。わけもわからず、無我夢中で子供達と避難。少し走ると渋滞。どうやら、前方の橋が破損しこれ以上は行けないようです。その頃、やっとラジオで津波はないと確認。ここまではパニック状態ですね。たった一度、凄いの経験しただけで、みんな冷静さを失うのです。

その後、指定の避難所に行きましたが、何かが違うのです。おそらく初めてのことなので、体制が整っていないのと、避難者も全然いない為、自宅に戻りました。家の中はめちゃくちゃなので、キャンピングトレーラーの中へ避難です。

キャンピングトレーラーは牽引される前提の物なので、地震の時は絶対に家より安全だと思いますね。子供達も安心しています。この瞬間を味わえただけでも、キャンピングトレーラーを購入した価値があります。

そして、予想通り余震が続いています。食事と睡眠はキャンピングトレーラーの日々が続いています。停電の中、バッテリーのおかげで電気もつきます。未だに復旧の見通しがたたないようですが、避難所よりキャンピングトレーラーを選び、子供達のストレスも軽減出来てると思います。

我が家はキャンピングトレーラーのおかげで今回の災害に負けないで頑張れそうですね。

と、そうこうしてるうちに電気来ました〜

フォローする