メルカリ、メルカリカウルで本を出品する前に知っておきたい3つの事

jackmac34 / Pixabay

言わずと知れたフリマアプリ『メルカリ』いまやダウンロード数は4000万突破です。
しかし、相も変わらず転売屋の参入もありアイコス、ミニファミコンなどが高値で販売されていた事が印象的でした。商品によりますが決して庶民派とは言い難いでしょう。そんな中、姉妹アプリとして『メルカリカウル』という物があります。本やDVD、CDなどを専門としたものです。基本的には『メルカリ』と同じで、連動して使えますが、大きな特徴としては出品時に本などのバーコードを読み込み出品が簡単になります。瞬時に定価やタイトルや最安値情報がわかるので価格設定の参考になります。発売時期なども考慮されるので、程度がよくても古ければ参考価格は低くなります。
今回は『メルカリカウル』で本を出品する前の予備知識を紹介します。

  1. 発送方法を考える
  2. 送料を考える
  3. 梱包方法を考える
  4. おまけ

発送方法を考える

基本的にはメルカリのマニュアルなどに色々と出ているのですが、代表的な物の一つとして、らくらくメルカリ便やゆうゆうメルカリ便があります。らくらくメルカリ便はヤマト便で、ゆうゆうメルカリ便は郵便局です。それぞれA4サイズなので、本の場合は厚みがヤマト便3cm、郵便局2.5cm以下であれば発送が可能です。これらは対応のコンビニ、郵便局があります。確実なのはヤマト便に持ち込みです。しかし、10/23日より全ての郵便局で受付可能となりました。
そして、さらに便利な方法としてクリックポストというものがあります。厚みは3cm以下です。これはポストに直接投函するだけです。ただし条件があり、送料の決済はヤフーのIDが必要でヤフーウォレットでのクレジット決済となります。WEBから宛名を印刷し自分で貼り付けをします。

送料を考える

メルカリでは最低価格が300円です。送料込みとして300円だと手数料を引くと270円です。着払いだとなかなか買い手が難しいです。送料を270円以下にしなければ利益になりません。
らくらくメルカリ便は全国一律で195円。
ゆうゆうメルカリ便は全国一律で175円。
そしてクリックポストは全国一律で164円となります。
出品時に本の大きさを考慮して価格を設定しなければ、せっかく購入者が現れても意味がありません。
その他にゆうメールといって最低規格内(重さ150g)以下であれば全国一律で180円という物があります。

梱包方法を考える

出来るだけキズがつかないように、濡れても大丈夫なようにビニールを巻いたりクッション材で保護したりする必要はあるでしょう。せっかくの購入者には出来るだけよい状態で品物が届く事を祈りましょう。

おまけ

メルカリは新規利用者を獲得するために招待コードを発行していました。お互いに300ポイント(300円)がプレゼントされます。しかし現在はありません。変わりポイントがくじ引きになっています。

ちなみに招待コードは
ZKPZPQ となっております。

メルカリ カウル - 本・CD・DVD・ゲーム専用フリマアプリ

メルカリ カウル – 本・CD・DVD・ゲーム専用フリマアプリ
開発元:Mercari, Inc.
無料
posted with アプリーチ

フォローする