ジョギングを始めた理由


ジョギングを始めて一年が経過しました。
陸上経験など全く何もないのに、なぜ40歳を過ぎた今、ジョギングを好きになったのか振り返ります。
運動は好きだったほうだと思いますが、球技がメインでした。
いくつかの状況を経て今に至ります。

  1. ダイエットをしなければならない状況になる
  2. 子供が運動会に向けてのの体力づくり
  3. 親子でマラソン大会に出場
  4. 結果に満足し上を目指す
  5. 具体的な練習内容を学ぶ
  6. さらに走れるようになり楽しくなる

と、このようになります。

ダイエットをしなければならない状況

長女の卒業式に着るスーツが合わなくなりました。ウエストがパンパンです。新しい物を購入すべきですが、仕事が急に忙しくなります。卒業式までの2か月間はいつ休めるか予定が見えません。思い切って購入を諦め、ダイエットに挑戦します。失敗は許されない背水の陣で挑みます。
とりあえず食事量を減らして週2、3回ぐらいジョギングを開始します。
しかし、体は重く、筋肉痛との闘いです。ひたすら辛いだけの日々が続きます。
結果、卒業式にはズボンが履けるようになりました。

運動会の体力づくり

運動会に向けて少しでも速く走れるようになりたい。と、次女の希望があり、ゆっくりとしたペースで早朝ジョギングを始めます。つきあい程度のジョギングです。早起きは大変でしたが走り終わった時の爽快感を味わう事となり、少しだけ楽しさを知りました。
あくまでも、運動会までの期間限定での事と思っていました。

マラソン大会に出場

運動会もそれなりに結果が出て、無事に終わりますが、三ヶ月も続けたジョギングをやめるのは少し惜しい気がしました。子供と話し合い、三ヶ月後のマラソン大会に親子で出場する事にしました。ほとんど勢いで決めた事なので、その後のジョギングも決して楽しい物ではありませんが、親子でのジョギングについては、いい気持ちではありました。当日は親5km、子3km走ります。

結果に大満足

やはり、大会本番はレース経験が無い為にペースがよくわかりません。何も考えずに無我夢中で走る事になります。
ゴール後の疲労は経験した事ないぐらい大変でした。
さすがにジョギングとも、お別れするつもりでした。ところが、予想以上のタイムで自己ベストが出ます。
そうなると、欲が出てしまいます。もしかしたら、もう少し練習すると、もっと速く走れるように?

練習内容を学ぶ

子供はさすがにジョギングは終了との事です。
一人でジョギングを続けながら、ネットや本で練習方法を学ぶ事にしました。
靴やウェアも購入し、モチベーションをアップさせます。

さらに走れるようになる

具体的な練習方法はまたの機会としますが、確実に速く、長く走れるようになっていきました。
そうなると楽しくなります。走りたくても逆に休養の必要性も知り、走らない事が辛く感じる時もあります。

と、こんな感じで現在も続くジョギングです。
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村

フォローする