まだまだある!ランニングウォッチ ガーミン235jの凄いところ

  ガーミン235jには、まだまだ色々な機能や驚くべき性能がありますので、今回も、いくつか紹介しようと思います。

  1. 睡眠の計測
  2. 歩数計
  3. 充電機能
  4. バックライト
  5. リカバリータイム
  6. 通知機能

睡眠の計測

睡眠時に装着する事によって、睡眠の深さ(熟睡時間)や、睡眠中の移動状態がわかります。
これによって、朝起きた時の楽しみが出来ます。きちんと眠れているのか否か?
がわかります。
私の場合は以外と熟睡時間が短いようです。

歩数計

歩数計がとても正確です。画面を見ながら歩いてみると10歩ごとにカウントが進み信用できます。スマートフォンのアプリにも歩数計のアプリは、たくさんあると思いますが充電の減りが大きいという印象があります。しかし、時計単体なのでスマートフォンの充電は関係ありませんが、スマートフォンとの連動はしていますので、詳しい情報が見れます。

充電機能

電池が全然減らない事。充電時間が早い事。これが素晴らしいと思います。過去にスマートウォッチを使った事がありますが、毎日の充電が必要でした。
ランニングウォッチはスマートウォッチとは別物ですが、通知機能はスマートウォッチと変わりません。それでいて3~4日は充電必要ありません。一日に2割も消費していないようです。
入浴中に充電すれば充電は完了していますので、その後の睡眠の計測が可能になります。
歩数の計測も通常機能なので特に充電の消費には影響しません。

バックライト

通常、夜のジョギングは時計を見るのに苦労します。ライトのボタンを押して初めて画面を認識します。ボタンの位置などで使いやすさが比較される物が多い中、ガーミン235jはライトボタンがありません。腕を少し上げ、時計を見る動作に反応しライトが点灯します。
平日のジョギングは暗い時間が多い人には最適です。この機能には驚きました。

リカバリータイム

その日の運動量の負荷を計測し、次回ジョギングまでの休養時間を計測します。残り日数や時間を見ながら、連続でのジョギング日数の調整をします。距離やスピード、心拍数によって負荷が計算されているのでしょう。

通知機能

電話の着信はもちろんですが、LINE、Facebook、メールなど、すべてのアプリの通知が設定可能です。さらにスマートフォンを見なくても、ガーミン235jの画面で内容の確認が出来ます。スマートウォッチと同じ事が出来るのです。
どんなに音がうるさい時でも手首の振動には気がつきます。
大事な連絡も必ず気付くでしょう。

まだまだ他の機能もあるようですが、使いこなすのに、もう少し時間が必要です。

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村



フォローする