ジョギングを楽しむコツ


全くジョギングの予備知識を持たずに半年走りましたが、改めて一から学ぶ事を決意しました。
本やネットで少しずつ学んでいますが、日々、楽しさが増していきますので、いくつか紹介します。

  1. 絶対に無理をしない
  2. ゆっくりと走れる体を作る
  3. 様々なアイテムを知る

絶対に無理をしない

これは、当たり前の事なのですが、何も知らない時は毎日走る事がベストだと思っていました。
筋肉痛でも雨の日も走れる時は走っていました。距離は2kmぐらいでした。
大会前の3週間ぐらいだけ4~5km走りました。
せっかく始めたジョギングなので継続する事が目的であり、楽しさとは少し離れている感じでした。
この考えはどうやら間違いのようです。休養日はとても大切なようです。具体的には3日連続で休まないとか、3日連続で走らないとか、雨の日は怪我の恐れがあるので無理して走らない。
走っていて体調が良くない時は早めに中止するだとか、etc.
なので今は自分で2つだけルールを決めています。

  1. 連続で休むのは2日まで
  2. 連続で走るのは3日まで

この範囲以内で自分の都合や気分や体調に合わせてジョギングをしています。
特に無理を感じる事なく出来ています。

ゆっくりと走れる体を作る

走る事によって膝には体重の3倍の重さがのしかかるようです。そんな事が続くとすぐに膝が故障するようです。
それを軽減する為にも専用のシューズは必ず必要です。初心者が走れるようになる為には、歩く事から始め、徐々に体を作っていく事が大切です。
歩く事によって体重が減り膝への負担も軽くなります。慣れてくると、ジョギングとウォーキングを混ぜ、長い時間継続する事(90~100分)が大事なようです。だんだん少しずつ、ウォーキングの時間をジョギングに変え、最後はジョギングのみにします。
今まで、こんな長い時間走った事がなかったのに達成出来た自分に満足し、とても爽快で楽しくなります。
何度も経験したくなります。

様々なアイテムを知る

代表的なのはランニングウォッチでした。今までは腕時計にストップウォッチがついていたので、それで時間を把握していました。
特に驚いたのはGPS機能付というものです。
簡単にいうと走った距離がわかります。同じ時間走っても距離が長くなっていくのがわかります。
走るスピードが速くなっています。これにより自分の成長が確認できます。その他にも1kmごとに走る時間がわかりますので、走るペースが把握出来ます。頭の中で速いとか遅いとか考えて走るので退屈しません。

ジョギングとは走るだけのように思われますが楽しい事がたくさん隠れている事がわかります。

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村

フォローする