Jアラートは何処まで必要なのか?

知識と経験がなければ、人は無防備になります。次の行動に対し正しい判断が出来ません。
今年、北朝鮮のミサイルが発射されました。そして、Jアラートが初めて鳴りました。
普段、政治に興味がなく、ミサイルの事など何も考えていません。全くミサイルの知識がない状態でのJアラート。早朝から聞いた事のない音が電話からなっています。そんな中で感じた事を振り返ります。

  1. ミサイルは何処から?
  2. ミサイルのスピード?
  3. 北朝鮮との距離?
  4. ミサイルの威力は?
  5. 安全な場所?
  6. TVの緊迫感
  7. そして、本日

ミサイルは何処から?

まず、自宅からどの方向が北朝鮮なのか考えた事もないので、どの方向からミサイルが来るのか?少しでも家で北朝鮮から遠い場所を考えていました。

ミサイルのスピード?

目で見えるスピードなのか?見えてきたら車で逃げる時間はあるのか?そんな事考えている時間があるのか?などと…

北朝鮮との距離

そもそも、距離がどれくらいかもわからないので、時間にどれくらいの余裕があるかわかりません。すぐなのか、しばらく時間があるのか?

ミサイルの威力

自宅からどれくらいの位置に落ちたら、どれくらいの威力があって、被害があるのか?ないのか?安全圏はどれくらいか?

安全な場所?

TVでは、しきりに『安全な場所』へ避難してと言っています。が、具体的な説明もなく情報が乏しいのです。自宅がいいのか?何処か別の場所なのか?

TVの緊迫感

TVの様子だと東日本大震災の津波警報を思い出しました場所。それ以上かもしれません。なぜ、日本の半分が危険予想地域となっているのか?伝える側もパニックのようで参考になりません。

結果、何もなかったからいいのですが…
その日のうちに出来るだけの知識を埋め込みました。北朝鮮との距離や位置、ミサイルの威力や種類、韓国や中国の上空を避けた範囲、家での安全な場所などetc.
一番わかった事は上空を通過する事を祈るだけ。狙われた時点でアウトです。

そして二度目のJアラート。TVではまだ騒いでいたが、時間的には通過しているはず。どうやら落下地点が確認できるまでJアラートはなっているようです。少しでも早く安心させて欲しいのですが、経過も報道しません。結果のみです。
このJアラートメロディーは大嫌いになりました。

そして、本日

朝、9時頃でしょうか。Jアラートが鳴りました。またか!と思いましたが、TVでは何も変わりません。電話を見ると隣町での避難訓練が原因で鳴っているようです。
このメロディーをトラウマのように感じている人は他にもいるのではないでしょうか?

もう少し考えてほしいですね。

フォローする