アイコスを半年使ってみて感じた。良い事、悪い事


20年以上タバコをやめられません。でも、匂いと煙は嫌いです。
半年前アイコスの存在を知り、購入しました。以来、アイコスのみでタバコは吸いません。
アイコスの魅力を紹介します。

  1. 匂いがない
  2. 煙が少ない
  3. 灰皿が必要ない
  4. タールが無い

匂いがない

タバコには匂いが当たり前です。服、髪、車の中と必ず匂いがします。
しかし、アイコスは匂いがあまりしません。服や髪にも付きません。少しだけアイコスの独特の匂いがしますが、私は気になりません。
子供達もタバコの匂いには敏感ですが、アイコスの匂いは気にならないようです。

煙が少ない

わずかですが、煙は出ますが主流煙は出ません。副流煙のみです。しかも少量ですので、すぐに見えなくなります。煙を嫌う子供達も見てる間に消える煙には反応しません。家の中でアイコスを吸っても気になりません。

灰皿が必要ない

火を使わない為、燃えている訳ではないので、燃えるゴミとして捨てる事が出来ます。
タバコのように灰もいっさい出ません。すい終わったら、すぐに捨てます。
タバコは灰皿の吸い殻から匂いますが、それがなくなります。

タールが無い

タバコと言えば、ニコチンとタールですが、このタールが無い事によってヤニの黄ばみがありません。肺や歯に黄ばみが付かないのです。壁紙も汚れません。それでいて、ニコチンを摂取出来るので満足感はあります。

いい事ばかりですが当然、デメリットもあります

  1. 本体の値段が高い
  2. 充電式で連続摂取は不可能
  3. メンテナンスが必要

本体の値段が高い

アイコス専用のタバコと専用器具が必要となる為、購入費が1万円ぐらいします。そのお金でタバコを買ったほうがいいと考える人もいます。さらに、器具本体が故障するとその時点でアイコスが使用できない為に不便です。

充電式で連続摂取は不可能

一度使うと6分間の充電が必要となり、その間は吸えません。連続で吸えないひとはストレスを感じます。また一回の使用条件は6分間、若しくは14回程の吸い込みのどちらかを満たすと終了となります。慣れるまでに少し時間がかかります。

メンテナンスが必要

定期的に器具本体のクリーニングを自分でします。アイコスの吸い殻みたいな物が付着するために、それを取り除きます。10本に一回ぐらいの割合なので手間がかかります。これも慣れるまでに時間がかかります。クリーニングを怠ると吸い込み時に負荷が、かかり吸いずらくなります。

なので、必ずしも万人に好まれる物ではありません。喫煙の習慣は人によって違います。
私の場合はデメリット以上にメリットが大きいと感じているので持続しています。
1番いいのは禁煙する事なのですが、生涯の夢です。

フォローする