グーグルアドセンスが完全停止した状況

グーグルアドセンスが停止して一ヶ月が経過しました。結局、何の連絡もありません。仕方ないので、少し動きました。

  1. これまでの流れ
  2. 自分なりに調べた事
  3. その結果
  4. 予測と感想と本音

これまでの流れ

グーグルアドセンスの存在を知ってしまった為、なぜか挑戦したところ運よく審査に合格しました。何も予備知識のない状態でサーバーをレンタルし,独自ドメインを取得しブログを始めました。ところが1週間で広告停止の連絡が来てしまいます。慌てて色々調べるとルール違反が原因です。対処方が、わからないので放置する事に。30日ぐらいで復活する事もあるとの書き込みもありましたので、大人しくしていました。

自分なりに調べた事

しかし何も変化が無いまま30日が経過。永遠にこのままだとスッキリしません。とにかく、良くも悪くも結果が必要です。色々と調べると、異議申し立てをするチャンスが1度だけあるようで、上手くいくと復活出来るようです。逆に考えると放置していても復活する事はあり得ないのでしょうか?正確な情報が掴めないので情報量で判断するしかないようです。今回の原因は無効なクリックがあるという事でした。自己クリックや家族のクリックは禁止されていますので、当然していません。しかし同じ状況の人がたくさんいる事を知りました。その人たちが言うには全く心当たりのない人から集中的にクリックされるアドセンス狩りがあるようです。若しくは、友人にブログの事を伝えたので、もしかしたら気を使ってクリックしてくれた。などです。そこで異議申し立てなる物を送り、復活する人と駄目になる人がいるようです。見よう見まねで挑戦してみました。

その結果

異議申し立てのメールを送ったところ、再審査に1週間程かかると返事が来ました。
しかし、その日の夜にグーグル側から返事が来ました。緊張しながらメールを見ると、アウトでした。残念とスッキリが同時にきた瞬間です。ちなみにアクセスを確認するとアメリカから1人とインドから8人の使者が訪れていました。

予測と感想と本音

グーグルアドセンスには厳しいルールがあるようですが、素人が全てを事前に把握するのは困難だと思います。そんな中で記事を投稿するのは有料ブログの意味がありません。今回の無効な操作についても事前に理解している人は少ないでしょう。本当にアドセンス狩りなんてあるのでしょうか?多かれ少なかれ、知人や友人にクリックを頼んでもバレないと思って失敗した人が惚けて心当たりがないと言っているように感じます。単純に考えが甘かったようです。きっとグーグルは細かい事までお見通しなんだと思います。しかし、それが公になると個人情報やプライバシー的に問題なのかと……

只、一度の失敗を許さない姿勢はどうかと思います。学校でも職場でも一度くらいは許してくれます。巨大組織は恐ろしいと感じました。

ネットビジネス興味がある人はコチラ
参考URL➡https://netderun.com

フォローする