超最新!ど素人がグーグルアドセンス審査を一発で合格した状況

      現在、Googleのアドセンス審査内容の記事はたくさんの人が取り入れています。しかし明確な内容は極秘となっていますので、皆さん自分の経験に基づいた記事になります。そんな中、審査時間が長く待ちくたびれている人が多いでしょう。
審査内容も時代と共に変わってるようですので、より最新の情報が必要になります。
昨晩、私のところにも承認メールが届きましたのでので、参考にして下さい。

  1. 記事の数について
  2. 記事の文字数について
  3. 他の広告について
  4. 審査期間について
  5. 画像について

記事の数について

10記事の投稿で申請しましたが、申請期間中も続けました。結局、20記事目を投稿した夜に連絡が来ました。
この記事の数も色々と説があります。10記事で十分という人もいれば30記事は必要という人もいます。現時点では20記事で承認可能という事実がありました。

記事の文字数について

これも様々な説があります。一つの投稿に対し1000~1500文字だったり、3000文字は必要という人。700~1000文字という人。
私の場合、すべて1000~1100文字程度で投稿しています。

他の広告について

多くの人が広告は入れない方がいいと言っていましたので広告は入れていません。
しかし、中には他の広告を入れた状態で申請し、承認連絡がきた人もいるようです。

審査期間について

一時審査は当日、二次審査に3週間かかりました。二次審査を申込すると、最大3日間かかりますと連絡ありますが、予定通りにいかない用です。二次審査はGoogleのスタッフさんが慎重に審査していて、申請者が多いので予定通りにいかないらしいです。
実際、承認メールがきた時間は夜の11時でした。夜遅くまで審査して頂いたのかと感謝します。とにかく結果が来るまで、待つしかありませんでした。一度、問い合わせをしてみましたが、そちらには連絡がありませんでした。

画像について

これも多くの人が文字だけの方がよいといっています。なので記事には画像を入れませんでした。アイキャッチ画像のみにしました。ただ、ギャラリーページを一つ作成し、まとめて画像を載せています。

私の場合、グーグルアドセンス、ワードプレス、レンタルサーバー、独自ドメインなどの存在を知ったのは全て先月の話です。アドセンス広告に興味が出てきて、やっとここまでたどり着きました。
興味のある人はたとえ何も知らないゼロからでも二か月あれば大丈夫だと思います。



ネットビジネス興味がある人はコチラ
参考URLhttps://netderun.com

フォローする