キャンピングトレーラーの維持費や車検はどうなのか?

pixel2013 / Pixabay

キャンピングトレーラーを購入して2年が経過しようとしています。
ここで、ちょっとした悩みがあります。車検をどうするか? という事です。2年前、最初の購入時に販売店で車検をとっています。で、今回はどうすればいいのか?
そもそも、あまり出動していないキャンピングトレーラーです。車検の必要性があるのか?
まずはそこからでした。
少し悩みながらも、継続の決断をします。今回はそんな状況での車検を済ませた感想となります。

  1. 車検はどこで受けるのがよいか?
  2. 費用はいくらかかるのか?

車検はどこで受けるのがよいか?

まず、最初に考えたのは購入した販売店にお願いするのが間違いないと思いました。これは当然の事です。しかし、販売店までは車で90分ぐらいです。考えられるのは、最初トレーラーを届けて後日、引き取りに行く事が予想されます。車検の為だけに、この労力はちょっと納得が出来ません。と、他の方法を考えます。次に考えたのが、ヘッド車の車検をお願いしているところでキャンピングトレーラーの車検が可能かという事です。確認したところ、前例は無いが可能ではあるという事でした。しかし場所の移動が必要となる為、ヘッド車がセットです。
なかなか、都合よくいきません。イメージとしては、近場でキャンピングトレーラーをちょっと置いてくる感じで考えてました。
その後、色々と調べたところ、地元の整備工場で実績がある事がわかりました。過去に取引が無かった為、知人に紹介していただき、お願いする事にしました。只、電源の接続の点検等の為ヘッド車は必要との事ですが、半日ぐらいで終わるようです。
事前に当日の乗り入れ方や場所を確認しました。(急にこちらへ駐車してと言われても自身がないので、確実な情報が必要でした)
当日は朝一、午前8時に届け、午後の2時に終了しました。

費用はいくらかかるのか?

費用は合計で 51,444円でした。

内訳として
車検整備基本点検技術料     12,800円
保安確認、測定、調整代     7,120円
部品代             1,500円
消費税             1,714円
重量税             11,400円
自賠責             5,010円
印紙代             1,100円
代行料             10,000円
消費税                800円

となりました。
因みに車税は年間で10,200円です。2年で20,400円なので、車検と税金で71,844円。
24か月で割ると2993.5円となり、月々の維持費としては約3,000円となります。
これが、高いのか安いのかは人それぞれなのでしょうね。

フォローする