キャンピングトレーラーの内部②(ベットからテーブル)

今回は就寝スペースであるベットが食事スペースに変化する状態を少し紹介します。

①はリア部分の就寝スペースとなります。クッションが4枚に分割されています。

②では4枚のうち、真ん中の2枚を一旦外します。そして、両サイドの2枚は壁側に立て掛けます。(背もたれとなります。)
クッションの下にテーブルが隠されています。これがベットとなっていました。

③ではテーブルを上に上げて、折り畳み式の足を出します。(片側のみ)
壁側は金具で引っ掛けるようになっています。

④で最後に座る部分にクッションを戻して完了です。

作業時間としては1,2分の作業です。テーブルの金具を引っ掛ける時に少しコツがありますが、すぐになれます。

ちなみにベッドの下は収納スペースとなっています。
こんな感じです

フタが開きます。

布団などをここに収納しています。
本来は床面で換気するようになっていますので、冬はここから冷たい風が入ってきます。
なので、毛布等で塞ぐ事が必然となります。

基本的にはフロント部も同じです。

今日はこれでおしまいです。

フォローする