キャンピングトレーラーのエントランスについて思う事

qimono / Pixabay

キャンピングトレーラーに求める物は人それぞれです。キャンピングトレーラーのエントランス。つまり、ドアは右側と左側のどちらがいいのか?って話です。
例えば、これからキャンピングトレーラーを購入する人がいて、気にいったキャンピングトレーラーがあったとします。しかし、入口が欲しい方向と逆になっていて、とても迷っている方に参考になれば幸いです。
キャンピングトレーラーの売り文句の一つに【日本の道路事情に合わせた左エントランス】なんて物があり、左側の方が使い勝手が良いとされているので考えてみました。
まず、キャンピングトレーラーに出入するタイミングを考えてみます。

  1. 出発準備、帰宅時の片付け
  2. 移動途中での駐停車時
  3. 目的地に到着時の利用
  4. 自宅駐車時の利用

要するにドアを開け閉めする事の周囲状況です。順番にイメージしてみます。

出発準備、帰宅時の片付け

主に荷物の出し入れの為にドアを開け閉めすると思います。敷地内での作業なので、どちらでも良いと思います。自宅の玄関前にキャンピングトレーラーのドアが近ければ幸いですね。

移動途中での駐停車時

ここが、売り文句の対象となる場面だと思います。走行中に何らかの理由で道路の端にキャンピングトレーラーを止め、キャンピングトレーラーのドアを開け閉めする時。ドアが右側だと後続車に注意が必要です。思いつくのは、この場面のみです。しかし自分自身、この場面を体験した事がありません。一度、停車する場合はコンビニや道の駅です。トイレタイムが多いですね。後続車に注意ってのは、ヘッド車から降りる時も同じですが車通りの多い道路で停車する人は少ないと思います。仮に停車するなら車通りの少ない道路を選ぶでしょう。そして、そんな道路ならば右側のドアでも大丈夫な気がしますね。左側のドアってのは、日本の車の運転席のドアから一番遠いのです。対角となります。近道を考え、ヒッチメンバーのところから行くと、時々足をぶつけます。必ずしも良いとは言えません。

目的地に到着時の利用

キャンプ場によって、若しくは同じキャンプ場内でもサイトによって駐車スペースの右側が広い時、左側が広い時と様々であり駐車する向きで対応出来る場合と一定方向しか駐車出来ない場合などなど色々とありますが、さほど問題はないと思います。

自宅駐車時の利用

我が家の場合は庭で宿泊する事がありますが、これこそ入口の方向は関係ありません。気分転換に色々と駐車方向を変える事もあります。

結論としては、エントランスの方向はどちらでもいいと思います。但し、オーニングなども考えた場合はオーニングを広げたスペースも考慮する事が大切です。

色々と考えてみましたが、実際にエントランスの向きで迷っている人がいるのか、いないのか?
今回の投稿は誰かのためになったのか?
そんな事を考えながら終わりとします。

フォローする