キャンピングトレーラーの矛盾(オーニングテント)

Momentmal / Pixabay

キャンピングトレーラーを所有する理由は人それぞれです。数ある理由の中に『楽をしたい』という人も多いのではないでしょうか?テントの設置や撤収作業の手間を無くす為にと。
しかし、時には当初の目的を忘れて何をしているのかが、わからなくなる事があります。
最初はうれしくて、あれやこれやとやってみたくなる物です。

そんな中の一つに【オーニングテント】なる物がありました。時々、キャンプ場で見かけるこれです。

キャンピングトレーラーの入り口に取り付けるテントですね。Cレールに簡単に取り付け出来るとの事です。
しかし、我が家のキャンピングトレーラーにはCレールがないようです。そうなると頭の中はCレールの事しかありません。おそらく、購入した店に行き相談するのが一番いいのでしょうがそれなりの費用が発生しそうです。
となるとネット検索です。で、やっと単品で購入する店を発見したのですが一つ問題が発生。
長さが3mのため送料がバカ高いって事です。悩んだ結果、半分に切断して頂きました。
ちなみに取り付け状況はこちらです。
その後、オーニングテントも35000円で購入しました。

本当の問題

購入してから気がついたのですが、我が家のキャンピングトレーラーは入口の横にストーブの給排気があります。真夏はいいでしょうがストーブの時期は問題がありそうです。
さらによくよく考えたら、結局はテントなのです。設置や撤収作業があります。我が家のキャンプはほとんどが一泊です。せめて二泊ぐらいであればいいのですが…
それなりに大きいので手間がかかりそうです。そこに時間を費やすのは抵抗があります。
そんなことを考えて結局、2年間。
一度も使っていません。外にも出してません。部屋の片隅にずっとあります。
何がなんやら、さっぱり…って感じなのです。

という事で近々これはメルカリに出品を宣言します。

追記

先日、メルカリにて無事に取引が終了しました。嬉しいような、悲しいような複雑な気持ちです。大切に使ってやってください。

フォローする