キャンピング トレーラーのトイレは必要か?使ってみて思う事

この記事は約3分で読めます。

キャンピング トレーラーのトイレについては賛否両論があります。有効利用している人は必要と言うでしょうし、そうでない人は無くてもいいと言うでしょう。トイレの便利さを体験した人が体験してない人に伝えようとしても全ては伝わりません。

キャンプ場の場合

基本的にキャンプ場にはトイレがあります。なので、キャンプ場でキャンピング トレーラーのトイレを使う場合、または使いたい場合はどんな時でしょうか。

トイレが遠くにある時。
キャンプ場のトイレが不衛生と感じる時。
夜間、トイレが暗い時。
外が寒い時。
天気が悪い時。

道の駅の場合

基本的にトイレはありますが、公衆のトイレであり、キャンプ場よりは気が引けるのではないでしょうか。そもそもキャンプ場とは違うので駐車する場所も控えめになります。そうなると、必然的に遠くに駐車する事が求められます。
キャンプ場より遥かに条件は悪くなります。

パーキングエリア等の場合

もはやトイレはありません。どうしても近くのコンビニがたよりになります。
百歩譲って男性なら……
しかし、女性はそうはいきません。

ここまでの話であれば、トイレは必要なのかな~とも思えます。しかし、キャンプ場しか行かないと断言するであれば、贅沢な条件を取除く事で必要性がなくなります。キャンプに来ているのだから、そんなことは当たり前のことだ、と…

準備と後始末について

トイレといっても家庭にあるようなトイレと違い、準備や後始末がついて回ります。
ここからはエメロード376のカセット式のトイレの場合ですが、写真右下が汚水タンクとなります。3Lの水+薬品(緑or青)150ccを入れています。そして、流すのに使う水の方にピンクの薬品200ccを入れています。これが準備作業です。
旅先から帰ってきたら、汚水タンクを取出し自宅の汚水桝の点検用のフタを外して流し込みます。その時、余った上水側の流す水も先に汚水タンクにまとめます。水を入れっぱなしだと、カビの原因となりますので毎回、空にしています。
この作業が面倒と感じるかどうかは使用頻度によるのでないでしょうか。
例えば、たった一回の使用の為にこの作業は割が合いません。我が家も正直、一泊ぐらいのキャンプ場の場合は使用禁止としています。

臭いについて

まず、ピンクの薬品は消臭剤の臭いがします。個人的には気になりません。
但し、この臭いが嫌いな人もいるのは事実です。
最後の後始末作業もダメだという人がいますが、我が家の場合は、とりあえず今のところ 小 限定としていますので全く問題ありません。臭いも薬品の臭いのみなので気になりません。

今回の結論として
トイレがあると旅の幅が広がると思います。但し、トイレにスペースを奪われるのは勿体ないと考える人もいますが、使わなければ十分に収納スペースとして利用出来る事も考えてみてはどうでしょうか。
そして、旅のスタイルは変化していくとも思います。今は必要なくても、若しくは、以前は必要と考えていたけど…

 

タイトルとURLをコピーしました